3Dプリンターはどれを買ったらいいのか?比較

クッキー型を作るために3Dプリンターを買いたい!でも色々な3Dプリンターが売っていてよく分からない・・
クッキー型を作るためにはどの機種がオススメ?そんな方はこちらをご参考にされて下さい!!

目次

おすすめ1『Finder』

私が使っているおすすめの3Dプリンターです!
少し大きめですがプリントもキレイでメンテナンスもしやすくてとても気に入っています(^^)
スタンプ型もキレイにプリントできますよ⭐︎
メンテナンス等についても今後情報を公開していく予定です

こんな人にはこちら!
・外枠だけでなくスタンプ付きのクッキー型も作りたい
・作ったクッキー型を販売したい
・安くてもキレイにプリントできる機種がいい

Finderのメリット&デメリット

・プリントがキレイで早い
・ニンジャボットよりテーブル(印刷するところ)が広いので大きいクッキー型もプリントできる
・テーブルの高さが手元のネジですぐに変えることができる

・プリンターの本体サイズが大きい
・扉がないのでホコリが溜まりやすいかも
(ちなみに私はそんなに気になりません)

おすすすめ2『Adventure3』

『Finder』と同じメーカーで『Finder』よりは少しお高めの機種ですが、見た目もスタイリッシュでコンパクト!

こんな人はこちら!
・プリンターに扉があった方がいい
・少しお高めでもプリンターがより小さい方がいい

『adventure3』のメリット・デメリット

・プリントがキレイで早い
・テーブルが広く、テーブルが柔らかいので曲げて取り出すことができる
・ノズルの交換がワンタッチで簡単
・扉があるのでホコリがたまらない

・少し機種代がお高め
・テーブルの高さの調整がFinderよりはやりにくい
・ノズルが詰まって交換する時にFinderよりノズルが少し高い

Finderadventure3ニンジャボットクッキー
0.4mmノズル料金(税込)
(2022.1月現在)
2,530円
(交換目安300時間)
3,850円
(交換目安400時間)
修理に出す必要あり
修理費8,400円
〜(個別に問合せ要)

入門向け『ニンジャボット クッキー』

3Dプリンター講師養成講座を受講いただくと割引価格税込37,950円(送料別)で購入いただくことができます
入門向けの機種になりますのでスタンプ型を作りたい場合は他の機種をご検討ください。

⚠️Mac OSには対応しておりませんのでご注意ください

こんな人にはこちら!
・自分用、アイシングクッキーのレッスン用にオリジナルのクッキー型を作りたい
・なるべく小さなプリンターがいい
・Windowsのパソコンを持っている

『ニンジャボット クッキー』のメリット・デメリット

・プリンターのサイズが小さくて軽い
・本体代が安い
・修理の時もメーカに送りやすい
・3D CADがなくても簡単なクッキー型を作ることができる
→詳細は公式サイトへ

・Macは対応していない(Windowsのみ対応)
・プリントは少し粗め
・プリントできるサイズが小さい
・細かいスタンプ型はプリントが難しい
・メンテナンスは自分では難しいので修理が必要になる

Finderadventure3ニンジャボット クッキー
最大造形サイズ140mm × 140mm150mm × 150mm幅84mm × 奥行き104mm

※講座受講者の割引価格で購入希望の場合は上記リンクではなく、受講申し込み時に購入してください。


3機種スペックのまとめ

私のオススメはお値段も比較的安くてメンテナンスもしやすい「Finder」です。
こちらに掲載の3機種以外にもたくさんのプリンターがありますので
色々と比べてみてお気に入りのプリンターを見つけてください!

Finderadventure3ニンジャボット クッキー
本体サイズ420 × 420 × 420mm388mmX380mmX405mm幅188mmx奥行き188mmx高さ198mm
※スプールホルダー等付属突起物は除く
フィラメント収納本体に収納可能本体に収納可能付属ホルダーで横置き
最大造形サイズ140 x 140 x 140mm150X150X150幅84mmx奥行き104mmx高さ110mm
重さ11kg9kg1kg
積層ピッチ0.05~0.4mm0.05mm~0.3mm最小0.1mm
サポートOSLinux、Mac OS、Windows 10Linux, Mac OS, Windows7/8/10Windows 8/10
※MacOSは対応していません

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる