3Dプリンターでクッキー型を作ってみよう!

STEP
3Dプリンターを購入しましょう!

3Dプリンター講師養成講座をお申し込みいただくと優待価格で「ニンジャボットクッキー」を購入いただくことができます

「ニンジャボットクッキー」はエントリーモデルなので、今後クッキー型の販売をしたい方・スタンプ型を作りたい方は上位機種のプリンターを購入されることをおすすめします。ちなみに私は「Finder」を使っています!

\ 好きなプリンターを選んでね /

『Finder』ファインダー
STEP
クッキー型の形を3D CADソフトで作りましょう

無料の3D CADソフトを使って、クッキー型の形を描いてクッキー型の3Dデータを作ります。

3D CADソフトと聞くと難しそうに感じるかもしれませんが、簡単な形から少しずつ作っていきますので、
作り方に慣れるとすぐにお好きな形でのクッキー型が作れるようになります

3Dデータの作り方については3Dプリンターのレッスンを開催しています  

\ 詳細はこちら /

STEP
無料のスライサーソフトを使ってデータを変換しましょう

3Dプリンター専用のスライサーソフトに作った3Dデータを取り込んで3Dプリンター用のデータに変換します。

クリック1つで変換できますので簡単です☺️

STEP
データをプリンターへ送信してプリントスタート!

USBメモリ(ニンジャボットの場合は付属のmicroSDカード)に作ったデータを保存して

USBメモリをプリンターに差し込んでスタートボタンを押します。

機種や条件によって変わりますが、5cmのハートのクッキー型で30〜40分ほどでプリントできます

STEP
クッキー型完成!!!早速クッキーを焼きましょう

プリントが終わったら、プリンターから取り出して完成!!!

細かい糸のようなフィラメントがついている場合は手やハサミなどで取り除きます

⚠️3Dプリンターで作ったクッキー型は熱に弱いので食洗機や食器乾燥機は使用できません
(高い材料を使えば耐熱のクッキー型を作ることができます。が、お値段は3倍ほど・・・)

クッキー型はこのように作っています!3Dのデータが作れるようになれば
どんな形のクッキー型もお好きなサイズで作ることができます。

一緒に色々なクッキー型を作りましょう♪

\ 詳細はこちら /